冬の主役、ずわいがに(加能蟹)が今年も解禁になりました。

青いタグをつけて堂々としています。

皆さまのご来店をお待ちしています。

かにのあ.JPG

かにのい.JPG

お刺身は活蟹のみです。

初ものをぜひどうぞ。

 

卯辰山をゆっくり歩いて散策してきました。

卯の①.JPG

見晴らし台です。

瞑想に耽る人、ヨガをする人、お弁当を広げる人、人、人、

どの表情も幸せそのものでした。

卯の②.JPG

オブジェ。

卯の③.JPG

白山方向を眺めています。

卯の⑤.JPG

木漏れ日が眩しく、少しずつ紅葉する彩りが美しい。

卯の⑥.JPG

卯辰山竹林です。

卯辰山工芸工房では「乾漆展」開催中です。

増村紀一郎氏の作品工程をビデオ公開していました。

気が遠くなるほどの緻密で繊細な作業にあらためて1300年の歴史の

重みを感じて、ただただ感動しました。

ぜひこの機会にどうぞいらしてください。

そして、松魚亭にて一服。

加能蟹とともにおまちしています。

 

食欲の秋真っ盛り

10月に入り、急に夏日みたいな暑さだったり、冷え冷えとしたりと、

体調管理が難しい毎日です。

皆さまはいかがお過ごしですか。

卯辰山はまだまだ紅葉には遠いですが、

松魚亭の中では食の紅葉が始まっています。

鍋具材.JPG

ねっ。色とりどりの新鮮なお魚と秋野菜が美しいでしょ。

これは五人分の盛りです。寄せ鍋です。

牡丹海老や鶏肉の味が沁みて、まろやかな味わいになりました。

ちょっと冷えた体がほくほくと暖かくなりました。

鯛酒蒸し.JPG

甘鯛の酒蒸しです。

ポン酢で召し上がっていただきます。

活き造りや焼き鯛もいいですが、一味違うあっさりして優しい鯛も

食べたくなります。

宝楽焼.JPG

こちらは宝楽焼です。

鮑や甘鯛、松茸に栗・・・・季節の食材が満載です。

秋には秋の彩りを。

葉先がほんの少し色づいてきた卯辰山を散策しましょう。

そして、旨い地酒と、親しい仲間と、秋の夜長を楽しみましょう。

 

あるランチタイム、

東京方面から10名の若者たちがお客様としておいでました。

全員和服姿でびっくり。

東山界隈をそぞろ歩くカップルは数多いけれど、

グループで和服とはとても新鮮。素敵です。

男性数名は自前の浴衣を持参したそうで、

若者にとって、いまどきの必需品になりつつあるようです。

若者.JPG

大学のサークルかと思いましたら、同期入社の仲間たちとのこと。

部署はいろいろ違っても仲良しだそうです。見て、わかります。はい。

のど黒料理をたくさん召し上がらて、

記念写真撮影の際、一枚撮らせていただきました。

この中から、きっとカップルが誕生するんでしょうね・・・なんて、

余計なお世話ですよね。

ご来店ありがとうございました。

 

栗.JPG

ある常連のお客様が、ご自分の山の栗をたくさん下さいました。

茹でて、皆でいただきました。

ありがとうございました。

この硬くて鋭いイガが割れて樹から落ちるまで、

山の中に住む小さな動物はひたすら待ちわびるのでしょうね。

このイガさえなければ楽でしょうけど、これも自然の摂理でしょうか。

 

実りの秋、これからが楽しみです。

 

長月のこよみランチ

九月は「夜長月」のほかに、

よく雨が降る時期ゆえ「長雨月」が「長月」となったという説があるそうです。

例年に比べ、残暑より雨量が気になるこの九月、めっきり涼しく感じます。

稲穂の生長のためにも、ほどほどに降ってほしいものですね。

 

さて、今月の「こよみランチ」をご紹介いたします。

こよみランチ.jpg

秋の実のりがたっぷり、女性に特に人気の平日限定ランチです。

ぜひ、一度召し上がってくださいませ。

ご来店をお待ちしております。

主計町にて

ようやく梅雨が明けました。

8月に入ってからの梅雨明けはめずらしいと思っていましたら、

ここ数年の間に何度かあったそうです。

記憶って曖昧なものですね。(いえ、歳のせい・・・)

昨日で白糸川床の料理当番を無事に終えました。

皆さま、ありがとうございました。

中の橋から.JPG

中の橋から浅野川大橋と卯辰山を望みながらの一枚。

橋の手前右側に川床があります。

主計町.JPG

その浅野川の川沿いにある主計町の通り。

人力車.JPG

観光の女の子を乗せた人力車が走ります。

うちわに金沢の文字が。商売上手ですねえ。

舞台.JPG

川床の舞台です。

3-1.JPG

ポルトガルとスペインから金大へ留学中のお二人。

浅野川園遊会の佃さんと一緒にポーズ!

片言の日本語で、いろいろ話しかけてくれました。

後ろのビニールがちょっと邪魔ですが、桜の樹があります。

ごめんなさい。

弁当.JPG

浅野川の川面を眺めながら、

松魚亭のお料理を召し上がっていただきました。

げいこ.JPG

ひがし芸妓さんたち。金沢の芸妓さんは美人揃いで有名です。

夜の川床.JPG

浅野川大橋から夜の川床を眺めていると、

提灯に灯された川面が美しく、お囃子と人々の歓声が聴こえてきます。

橋の上には、

たくさんの浴衣姿の外国からの観光客がそぞろ歩いています。

今日も暑い、熱い夜が更けていきます。

 

 

 

 

 

2017 白糸川床

暑中お見舞い申し上げます。

ここ金沢はまだまだ梅雨の真っただ中です。

毎年恒例の白糸川床が7月26日からスタートするにあたり、

その無事進行を願う祈願祭が本日、川床で行われました。

神事①.JPG

神事が始まる直前の写真です。

そして、神事が始まったとたん、あのゲリラ豪雨が襲ってきました。

雨乞いの神事じゃあるまいに、これでもかこれでもかと横殴りの風雨で、

キャンプ場のテントにいる気分でした。

有難い祝詞も雨音に打ち消され、本当に残念な面持ちの一同でしたが、

代表があいさつで、雨降って地固まるからきっと成功すると力強い宣言があり、

そうだ、そうだと頷きあい、無事に神事を終えました。

神事③.JPG

浅野川大橋からの川床全景です。

今夏の川床は、告知してすぐにチケットが完売という事態に。

外国からの旅行客や県外からの問い合わせも多く、席数を増やすしか

手がなさそうですが、、、ちょっと無理のようです。

神事④.JPG

7月26日~8月10日までの16日間の開催です。

 

そろそろ梅雨も明ける頃、。

卯辰山を望み、

浅野川の流れと仄かな灯りに見守られて、

主計町の石畳をゆっくりそぞろ歩きしてくださいませ。

今年も川床でお待ちしております。 

暑中お見舞い申し上げます。

連日の猛暑にぐったりしています。

昨日は富山県が37度超で日本一でした。

小松市が36度超で二位。

ここ金沢も本当にしんどい暑さでしたが、そんな中、

松魚亭企画の「暑気払いの会」を開催しました。

たくさんの方々にご出席いただき、御礼申し上げます。

暑気払い①.JPG

最初の八寸には、金沢らしく、泥鰌蒲焼が。

まずは、体の中から暑気をうち払いましょう。

暑気払い②.JPG

お酒は「氷室のお酒」氷酒をいただきました。

ぐるぐるかき混ぜて、みぞれ酒をグラスに注いだら、

加賀梅酒をちょっぴり足します。

ぐびぐび・・・。これが美味しいのです。

暑気払い③.JPG

6チーム対抗で格付けゲームをしました。

ワインやお刺身、お肉、他に音楽の問題など続き、

皆さま適度に酔いもまわってきて、大盛り上がり。

美味しく飲み、食べて、歌い、おしゃべりして笑いが絶えない

楽しい席になりました。

暑気払い④.JPG

女性の皆さまに大好評の揚げ物。

玉蜀黍(とうもろこし)のソースが甘く香ばしく、あちこちで感嘆の声が。

見た目にも美しい!!!

 

暑気払いを無事に修めた証なのでしょうか、

おひらき時には物凄い雷雨に襲われました。

皆さまのご期待に応えて、実りの秋には「大人の運動会」をしたいと思います。

お楽しみに。

皆さま、ありがとうございました。

 

梅雨入り

北陸も梅雨入りしました。

このじめじめした鬱陶しい空気をどうにかしてほしい、、、と、

願うのは私だけではないですよね。

この時期、膝関節がガクガクして力がはいりません。

まあ、どこかしこに痛みを持っているのは自分だけじゃないということは

わかっているのですが。

つい、うらめしく空を見上げてしまいます。

28-2.JPG

卯辰山菖蒲園です。

恵みの雨を浴びて、遅咲きの花も開花しました。

このエンチャン・・・なんとかの花がこれです。

確かにカタカナ名が似合います。

28-4.JPG

ほら、美しく満開になりました。

28-3.JPG

これから開花の予備軍もその時を待っています。

ぜひ、皆さま、お散歩がてらいらしてくださいね。

 

28-5.JPG

この氷敷きのお造りは見ているだけで涼やかな気持ちになります。

海からの恵みをどうぞ。

28-1.JPG

さらに、この鮎の塩焼きをどうぞ。

思いっきり旬を感じ、恵みをいただいて、体中にエネルギーを満たしましょう。

明日からまた元気に頑張れますように。

 

 

 

卯辰山の菖蒲

お客様から「菖蒲の咲き具合はどんなもんかねえ」と尋ねられ、

今ほど見てまいりました。

まだまだ.JPG

全体的にこんな感じです。

夏日が続いたので、水やりもかなり大変だったことでしょう。

可憐.JPG

咲き始めた美しい姿の菖蒲。

桃霞.JPG

池のほとりの桃霞。

エンチャン.JPG

「エンチャングティングメロディ」?!

どんな花が咲くのでしょう。

藤棚.JPG

今年お初の鉄骨製藤棚がお目見えです。

鉄骨が丸見えだから、なんとなくこの場所には不釣り合いに見えますが、

夏が過ぎる頃には蔓が延びて、来春には見事な花が私たちを出迎えて

くれることでしょう。

菖蒲は来週あたりが見頃でしょう。

ぜひ、ご見学くださいませ。

百万石行列の日に。

今日は百万石行列の日。

先日来の夏日から一転、涼しい風がそよぐ中、時代絵巻さながらの行列が

延々と続く様をTVで拝見しました。

沿道に見守る人の多さに驚きながら、利家公とお松の方の演技に

さすが俳優さん!!

素敵です。

6.3.JPG

この写真は夕刊の一面から拝借いたしました。

様になってますね。

さて、そんな行列を見終えたお客様たちがたくさんお越しくださいました。

そろそろ鮎が食べたくなる頃ですね。

6.3-③.JPG

これくらいの大きさが一番です。

 

6.3-②.JPG

空豆とサラダです。

 

6.3-①.JPG

涼しげに、おこぜのお造りはいかがでしょうか。

 

6.3-④.JPG

最近の人気「スティックセニョリータ」です。

ブロッコリーみたいな野菜で、栄養価が高く美味しいですよ。

 

6.3-⑤.JPG

卯辰山の中腹で「浜焼き」はいかがでしょうか。

とろりとお酒をかけて、そのあとにお醤油をジュジュッとかけてください。

おすすめです。

しばらく百万石まつりのイベントが続きます。

ぜひ、お祭り気分でお越しくださいませ。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • 卯の⑥.JPG
  • 卯の⑤.JPG
  • 卯の③.JPG
  • 卯の②.JPG
  • 卯の①.JPG
  • かにのい.JPG
  • かにのあ.JPG
  • 宝楽焼.JPG
  • 鯛酒蒸し.JPG
  • 鍋具材.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。