7年ぶりの大雪で大混乱の金沢です。

昨日は街中に渋滞が起こり、信号が青になっても進まない状況が

続きました。

雪道をキュッキュッと音を立てて歩くのは本当に久しぶりのことです。

小路に入ると轍の上に雪が積もり、その上を歩くと滑ったりして、

側溝の位置もわからなくて、本当に苦労します。

大通りを歩くと融雪装置の水で足元を濡らしたり。

でも、この大雪のおかげで歩行者の立場がわかります。

ああ、早く雪よ、融けてください。

13日.JPG

窓から眺めるのには最高の雪景色です。

 

さて、

彩香御膳.JPG

皆さま、お待たせしました。

平日昼の新ランチが、15日よりデビューいたします。

2,500円、デザート、コーヒーが付いてます。

地元の方も観光の方もぜひ、一度お召し上がりください。

 

卯辰山は市内循環バスが走っているので、常に除雪しています。

駐車場もございます。

安全運転でいらしてくださいね。

 

 

フードピア2018

毎年恒例のフードピア企画です。

老舗の心意気に触れる食談義「金澤老舗よもやま話」でございます。

今年もたくさんの方々にお越しいただけますよう、

ご案内申し上げます。

 

2018フードピア①.JPG

 

松魚亭では、

2018フードピア②.JPG

金沢卯辰山工芸工房 館長の川本敦久氏を講師にお迎えします。

金沢美術工芸大学名誉教授でもあり、染職作家としてもご活躍です。

下記ご参照ください。

 

「川本 敦久」の画像検索結果

卯辰山から発信する「美をめでる」お話をお楽しみに。

地酒はもちろん、松魚亭らしい旬の料理の数々をご堪能ください。

ご予約は、松魚亭フロントにて承ります。

 

松の内

年が明けて、新年互礼会には金沢ならではの芸妓さんを呼ぶのが

習わしです。

15日までの松の内は、

黒紋付のお引きずりを着て、日本髪には稲穂を挿して、

この数日間だけのおめでたいお披露目となります。

芸子①.JPG

芸妓さんは、お座敷にいるだけで華やかで場が盛り上がります。

 

芸子②.JPG

後姿まで艶やか。絵になります。

女性でも見惚れてしまいますが、

お引きずりでこの帯姿と日本髪ですから、踊りを舞うときは

さぞかし筋肉を使うことだろうとつい同情してしまいます。

そのせいかしら、東、西、主計、

どこの芸妓さんも美人でスタイルがいいのは。

 

謹賀新年2018年

昨年中もありがとうございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年・・・早いですねえ。

それだけ自分がまた歳を重ねたということで、今年はさらにスピードを増して

明け暮れていくのでしょう。覚悟しなくては。

佳い一年にしたいものです。

 

門松2.JPG

松魚亭の玄関です。

門松3.JPG

どちらも口を閉じてるので阿吽とはならないですが、

ワンワンと今にも言いそうな顔で皆さまをお待ちしています。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

今年も一年、皆さまには大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

今日の金沢は、時折激しい風(瞬間風速20メートル強)と

大粒の霰が吹き荒れて、現在の気温も2度です。

27日.JPG

桟敷席からの金沢の街並みです。

日本海側寒波到来、積雪数十センチとかニュースで報道されていますが、

それは新潟あたりまでのことで、

金沢は比較的穏やかで、うっすらと雪が見られる程度です。

 

生③.JPG

冬の金沢というと、やはり蟹ですよね。

最初の料理に香箱をお出しします。

 

香箱①.JPG

ちょっとアップしすぎて異様ですが、香箱をお好きな人には堪らない!!!

 

生①.JPG

今度は引き気味に撮った加能蟹です。

活きています。青いタグが証拠。

 

生②.JPG

加能蟹のお刺身です。活蟹ならではの逸品です。

 

せいろ①.JPG

加能蟹のせいろ蒸しです。

あたたかく蒸して、蟹味噌で召し上がるのが一番です。

今冬は、地元の方も観光の方もこぞって香箱蟹と加能蟹を堪能しておいでました。

年が明けても、同じように料理させていただきます。

ぜひ、ご予約の上、お越しくださいませ。

本年の営業は本日まで。

新年は1月4日からでございます。

 

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。

 

冬の主役、ずわいがに(加能蟹)が今年も解禁になりました。

青いタグをつけて堂々としています。

皆さまのご来店をお待ちしています。

かにのあ.JPG

かにのい.JPG

お刺身は活蟹のみです。

初ものをぜひどうぞ。

 

卯辰山をゆっくり歩いて散策してきました。

卯の①.JPG

見晴らし台です。

瞑想に耽る人、ヨガをする人、お弁当を広げる人、人、人、

どの表情も幸せそのものでした。

卯の②.JPG

オブジェ。

卯の③.JPG

白山方向を眺めています。

卯の⑤.JPG

木漏れ日が眩しく、少しずつ紅葉する彩りが美しい。

卯の⑥.JPG

卯辰山竹林です。

卯辰山工芸工房では「乾漆展」開催中です。

増村紀一郎氏の作品工程をビデオ公開していました。

気が遠くなるほどの緻密で繊細な作業にあらためて1300年の歴史の

重みを感じて、ただただ感動しました。

ぜひこの機会にどうぞいらしてください。

そして、松魚亭にて一服。

加能蟹とともにおまちしています。

 

食欲の秋真っ盛り

10月に入り、急に夏日みたいな暑さだったり、冷え冷えとしたりと、

体調管理が難しい毎日です。

皆さまはいかがお過ごしですか。

卯辰山はまだまだ紅葉には遠いですが、

松魚亭の中では食の紅葉が始まっています。

鍋具材.JPG

ねっ。色とりどりの新鮮なお魚と秋野菜が美しいでしょ。

これは五人分の盛りです。寄せ鍋です。

牡丹海老や鶏肉の味が沁みて、まろやかな味わいになりました。

ちょっと冷えた体がほくほくと暖かくなりました。

鯛酒蒸し.JPG

甘鯛の酒蒸しです。

ポン酢で召し上がっていただきます。

活き造りや焼き鯛もいいですが、一味違うあっさりして優しい鯛も

食べたくなります。

宝楽焼.JPG

こちらは宝楽焼です。

鮑や甘鯛、松茸に栗・・・・季節の食材が満載です。

秋には秋の彩りを。

葉先がほんの少し色づいてきた卯辰山を散策しましょう。

そして、旨い地酒と、親しい仲間と、秋の夜長を楽しみましょう。

 

あるランチタイム、

東京方面から10名の若者たちがお客様としておいでました。

全員和服姿でびっくり。

東山界隈をそぞろ歩くカップルは数多いけれど、

グループで和服とはとても新鮮。素敵です。

男性数名は自前の浴衣を持参したそうで、

若者にとって、いまどきの必需品になりつつあるようです。

若者.JPG

大学のサークルかと思いましたら、同期入社の仲間たちとのこと。

部署はいろいろ違っても仲良しだそうです。見て、わかります。はい。

のど黒料理をたくさん召し上がらて、

記念写真撮影の際、一枚撮らせていただきました。

この中から、きっとカップルが誕生するんでしょうね・・・なんて、

余計なお世話ですよね。

ご来店ありがとうございました。

 

栗.JPG

ある常連のお客様が、ご自分の山の栗をたくさん下さいました。

茹でて、皆でいただきました。

ありがとうございました。

この硬くて鋭いイガが割れて樹から落ちるまで、

山の中に住む小さな動物はひたすら待ちわびるのでしょうね。

このイガさえなければ楽でしょうけど、これも自然の摂理でしょうか。

 

実りの秋、これからが楽しみです。

 

長月のこよみランチ

九月は「夜長月」のほかに、

よく雨が降る時期ゆえ「長雨月」が「長月」となったという説があるそうです。

例年に比べ、残暑より雨量が気になるこの九月、めっきり涼しく感じます。

稲穂の生長のためにも、ほどほどに降ってほしいものですね。

 

さて、今月の「こよみランチ」をご紹介いたします。

こよみランチ.jpg

秋の実のりがたっぷり、女性に特に人気の平日限定ランチです。

ぜひ、一度召し上がってくださいませ。

ご来店をお待ちしております。

主計町にて

ようやく梅雨が明けました。

8月に入ってからの梅雨明けはめずらしいと思っていましたら、

ここ数年の間に何度かあったそうです。

記憶って曖昧なものですね。(いえ、歳のせい・・・)

昨日で白糸川床の料理当番を無事に終えました。

皆さま、ありがとうございました。

中の橋から.JPG

中の橋から浅野川大橋と卯辰山を望みながらの一枚。

橋の手前右側に川床があります。

主計町.JPG

その浅野川の川沿いにある主計町の通り。

人力車.JPG

観光の女の子を乗せた人力車が走ります。

うちわに金沢の文字が。商売上手ですねえ。

舞台.JPG

川床の舞台です。

3-1.JPG

ポルトガルとスペインから金大へ留学中のお二人。

浅野川園遊会の佃さんと一緒にポーズ!

片言の日本語で、いろいろ話しかけてくれました。

後ろのビニールがちょっと邪魔ですが、桜の樹があります。

ごめんなさい。

弁当.JPG

浅野川の川面を眺めながら、

松魚亭のお料理を召し上がっていただきました。

げいこ.JPG

ひがし芸妓さんたち。金沢の芸妓さんは美人揃いで有名です。

夜の川床.JPG

浅野川大橋から夜の川床を眺めていると、

提灯に灯された川面が美しく、お囃子と人々の歓声が聴こえてきます。

橋の上には、

たくさんの浴衣姿の外国からの観光客がそぞろ歩いています。

今日も暑い、熱い夜が更けていきます。

 

 

 

 

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • 彩香御膳.JPG
  • 13日.JPG
  • 2018フードピア②.JPG
  • 2018フードピア①.JPG
  • 芸子②.JPG
  • 芸子①.JPG
  • 門松3.JPG
  • 門松2.JPG
  • 生②.JPG
  • せいろ①.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。