卯辰山便り③

例年だとまだまだ桜満開を楽しんでいる頃ですが、

今春の卯辰山は、すっかり新緑、若葉に変わり、森林浴にふさわしい

爽やかな香りに満ちています。

新緑.JPG

四百年の森へ行ってみました。

400年の森しだれ②.JPG

ソメイヨシノはすっかり葉桜になりましたが、

枝垂れ桜はまだまだ桜そのもの。嬉しくなりました。

400年の森のしだれ.JPG

入学式のお子様の写真撮影をしていたり、草の上に寝転ぶ外国人の

姿があったり、ここはまだまだ桜の園だと思いました。

八重.JPG

八重桜が満開です。

まだ蕾もたくさんあって、見頃は続きそうです。

 

菖蒲園.JPG

松魚亭のちょっと坂道上にある「卯辰山菖蒲園」の今です。

これから、お日様を浴びてぐぐっと伸びるんでしょうね。

六月初めが見頃かと思います。

ぜひ、お散歩がてら卯辰山へお越しくださいませ。

 

 

卯辰山便り②

桜満開宣言が出ました。

気温は22度。歩くと汗ばむ陽気です。

浅野川に架かる天神橋から浅野川大橋、中の橋へとお花見散歩を

してまいりました。

浅①.JPG

梅の橋の上から写しました。

和服姿のカップルが戯れています。いいなあ・・・・・

浅②.JPG

浅野川の石畳を歩く和服姿の女性。

絵になります。

浅③.JPG

浅野川大橋から中の橋を。

川の流れも穏やかで春うらら・・・・気持ちいいです。

醤油ソフト.JPG

歩き疲れて、醤油ソフトクリームを食べながら一服。

甘く塩辛い味が癖になります。お試しください。

浅④.JPG

車で移動して、四百年の森へ。

写真には写らないですが、ものすごい花見客の多さにびっくり。

浅⑨.JPG

ただただ見惚れます。

浅⑦.JPG

竹林の中に一本の枝垂桜。その一枝から美しい桜が、

髪に挿すかんざしのように見えました。

工事中.JPG

卯辰山中腹の菖蒲園近くに新しい公園を増幅中です。

来春には完成とか。

公園の奥には桜並木が続いている様子に、また楽しみが増えました。

皆さまもお楽しみにね。

 

明日は雨模様です。

卯辰山はまだまだ三分咲き、五分咲きの桜が皆さまをお待ちしています。

そして、松魚亭へもぜひお越しくださいませ。

 

卯辰山便り

関東の桜開花、お花見のニュースが毎日のように流れます。

金沢、卯辰山の桜はというと、、、

皆さまのご期待に応えて今朝、写してまいりました。

29-1.JPG

日当たりのいい見晴らし台の桜は蕾が開き始めました。

29-2.JPG

枝垂れ桜も、ほら、こんな感じ。

今夜小雨が降る予報あり、この週末でぱぁ~と咲いてしまいそうです。

四月もゆっくりお花見したいから、桜にものんびりしてほしいです。

(無理な注文ですね)

29-4.JPG

日当たりのいい原っぱにはリュウキンカがぎっしり咲いていました。

 可愛らしい花畑です。

 

今日のお料理は、

29-5.JPG

トマトとアボガドとチーズ。

赤ワインを飲むお客様も増えてきました。喜ばれます。

29-7.JPG

ふきのとうと五郎島金時の天婦羅。

そういえば、我が家の庭にもふきのとうが3本ニョキ、フワッとでてきました。

大雪の後だから、なんとなく食べるのがもったいなくて、

毎朝眺めて春を感じています。

29-6.JPG

ほたるいかと鮪、ぶり、バイ貝が添えられた平目の活き造り。

豪快です。

29-8.JPG

活やりいかの生簀。

お造りをお楽しみください。

 

卯辰山の桜の開花に合わせて、皆さまのご来店をお待ちしています。

北陸新幹線が開通して3月14日で三周年を迎えました。

これまで小松空港からタクシーでおいでるお客様を今か今かとお待ち

していましたが、新幹線が開通して、到着する金沢駅から当店まで約15分。

東京駅から予約のお電話をくださるお客様も増えてきました。

とても近く感じます。

最近のニュースで、金沢富山間でトンネル内でも携帯電話が通じるようになったと

聞きました。全線で通じるようになったら、それはすごく画期的なことです。

楽しみです。

いか①.JPG

皆さま、お待たせいたしました。

越前海岸の活やりイカの登場です。

いか②.JPG

勢いよく動いています。

新幹線.JPG

お造りは、

あっさりして、甘味あり、こりこり歯ごたえがあります。美味しいです。

粗は天婦羅や唐揚げに。焼いてもいいですね。

加能蟹の次はこのやりイカがおすすめです。

ぜひ、ご予約の上、お越しくださいませ。

 

 

 

待ちわびた春

ずっと大雪のニュースばかりでしたが、

ようやく春の訪れです。

まだまだ三寒四温の毎日ですが、嬉しいですね。

春とともに、友、遠方より来るで、嬉しさ倍増の食事会です。

鯛薄造り.JPG

友が好きな「鯛の薄造り」

活海老.JPG

活海老の三種盛り。

ぼたん海老、ガス海老、才巻海老の活きづくりです。

ぷりぷり感が堪りません。

活海老頭.JPG

海老の頭の唐揚げ。これがまた肴になります。

さより.JPG

春の細魚(さより)

蟹足.JPG

活蟹の食べ納め。

本当に何度食べても美味しい蟹!!!

しゃぶしゃぶ.JPG

しゃぶしゃぶ。

松魚亭のしゃぶしゃぶも隠れた人気です。

一人三枚の牛肉、能登てまり、丸葉春菊・・・お野菜たっぷり。

上質のお肉で若返らなきゃ。

柳川.JPG

能登牛と新牛蒡の柳川。熱々が癖になります。

いちご.JPG

熊本菊池のイチゴと桜餅です。

あのカーリング女子のもぐもぐタイムで見たいちごの大きさはこれくらいでしょうか。

甘い香りと少しの酸味、柔らかい果肉がジュワ~と口中に広がります。

 

春爛漫が待ち遠しいですね。

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

2018食談

今年のフードピア企画「金澤老舗よもやま話」は、

当初2月8日の予定でしたが、あの北陸地方大雪の影響で延期させて

いただき、昨日19日に無事開催いたしました。

北陸線が前線運休となり、地元の方々も外出しづらいとのことで、

やむなくのことでしたが、それにしても酷い大雪でした。

 

のれん.JPG

前日にはまた雪が降り、少し心配しましたが、無事に開催できました。

県外の方には欠席された方も多く、今回も本当にご迷惑をおかけしました。

 

のれん4.JPG

染織作家であり、金沢美術工芸大学名誉教授、

そして金沢卯辰山工芸工房館長の川本敦久氏を講師にお迎えしました。

「美をめでる」をテーマに、

古典にまつわる美、色彩、写実を追求し、

現代の加賀友禅と京友禅の違いまでに発展しました。

のれん3.JPG

川本氏の手がけた作品のひとつです。

のれん2.JPG

食談として、先生の作品を前に講義を受けました。

参加下さった皆さんも感動されました。

美味しいお酒と旬の料理をいただき、そして美の見極めを確かめて

食談は終わりました。

ご出席くださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

皆さま、一か月ぶりでございます。

いかがお過ごしですか。

もう、今冬の大雪にはほとほと疲れましたね。

お客様からもお見舞いメッセージをたくさん頂戴しました。

ありがとうございます。

立春もとうに過ぎ、今日はバレンタインデーです。

吹雪の金沢.JPG

一週間前まではこんな風景でした。

私自身も風邪をこじらせ、冬籠りそのものでした。

インフルエンザも流行りましたね。

今日の金沢.JPG

今日の夕方の一枚です。

今朝には、ようやく春の日差しのような温かさを感じましたが、

日中、車で走ると、交差点で思ったより長く待たされて、

まだまだ交通網は正常でないことを知らされました。

確かに小路にはまだ雪の塊がこんもりと存在しているし、

鉄道も北陸線がまだ一部運休とか。大変なことです。

吹雪かに.JPG

それでも、加能蟹は人気あり、入荷してもすぐに売れてしまいます。

やはり北陸の冬の主役です。

まんじゅがい.JPG

万寿貝、蛤、平目が順番に入ってきました。

万寿貝は、アスパラとバター焼きがおすすめです。

 

週間天気予報から雪マークがなかなか消えませんが、

日一日と春が近づいてきています。

卯辰山への道のりは完全除雪されていますので、ご安心ください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

7年ぶりの大雪で大混乱の金沢です。

昨日は街中に渋滞が起こり、信号が青になっても進まない状況が

続きました。

雪道をキュッキュッと音を立てて歩くのは本当に久しぶりのことです。

小路に入ると轍の上に雪が積もり、その上を歩くと滑ったりして、

側溝の位置もわからなくて、本当に苦労します。

大通りを歩くと融雪装置の水で足元を濡らしたり。

でも、この大雪のおかげで歩行者の立場がわかります。

ああ、早く雪よ、融けてください。

13日.JPG

窓から眺めるのには最高の雪景色です。

 

さて、

彩香御膳.JPG

皆さま、お待たせしました。

平日昼の新ランチが、15日よりデビューいたします。

2,500円、デザート、コーヒーが付いてます。

地元の方も観光の方もぜひ、一度お召し上がりください。

 

卯辰山は市内循環バスが走っているので、常に除雪しています。

駐車場もございます。

安全運転でいらしてくださいね。

 

 

フードピア2018

毎年恒例のフードピア企画です。

老舗の心意気に触れる食談義「金澤老舗よもやま話」でございます。

今年もたくさんの方々にお越しいただけますよう、

ご案内申し上げます。

 

2018フードピア①.JPG

 

松魚亭では、

2018フードピア②.JPG

金沢卯辰山工芸工房 館長の川本敦久氏を講師にお迎えします。

金沢美術工芸大学名誉教授でもあり、染職作家としてもご活躍です。

下記ご参照ください。

 

「川本 敦久」の画像検索結果

卯辰山から発信する「美をめでる」お話をお楽しみに。

地酒はもちろん、松魚亭らしい旬の料理の数々をご堪能ください。

ご予約は、松魚亭フロントにて承ります。

 

松の内

年が明けて、新年互礼会には金沢ならではの芸妓さんを呼ぶのが

習わしです。

15日までの松の内は、

黒紋付のお引きずりを着て、日本髪には稲穂を挿して、

この数日間だけのおめでたいお披露目となります。

芸子①.JPG

芸妓さんは、お座敷にいるだけで華やかで場が盛り上がります。

 

芸子②.JPG

後姿まで艶やか。絵になります。

女性でも見惚れてしまいますが、

お引きずりでこの帯姿と日本髪ですから、踊りを舞うときは

さぞかし筋肉を使うことだろうとつい同情してしまいます。

そのせいかしら、東、西、主計、

どこの芸妓さんも美人でスタイルがいいのは。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • 菖蒲園.JPG
  • 八重.JPG
  • 400年の森のしだれ.JPG
  • 400年の森しだれ②.JPG
  • 八重②.JPG
  • 新緑.JPG
  • 醤油ソフト.JPG
  • 工事中.JPG
  • 浅⑦.JPG
  • 浅⑥.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。