2010年7月アーカイブ

今夏の浅野川川床

今年もまた恒例の「金沢・浅野川園遊会 白糸川床」の季節が

やってきました。

金沢 主計町の風情あふれる川岸で、

伝統文化と加賀料理を愉しんでいただける「白糸川床」です。

CRW_4275.jpg

白糸川床全景です。

0038.jpg

夜の白糸川床です。

0026.jpg

これは昨年、雨が降りしきる川床の様子です。

水もしたたる・・なんとか。右下のポリバケツが生々しいですが、

川床内は非常に盛り上がりました。

 

今年の御案内です。

IMG_2578.jpg

ちょっと見難いところはお許し下さい。

 

おもてなし処として、

八月一日から五日まで松魚亭が料理番でございます。

松魚亭らしい料理と演出、サービスをお愉しみください。

御予約をお待ちしております。

 

夏の装い

毎日、蒸してますね~。

県外からお越しのお客様からは金沢は涼しくて過ごしやすいと、よく

言われます。住んでいると忘れてしまいますが、自然に囲まれた恵を

有難いと感謝せずにはいられません。

 

一歩店内に入っていただいたときのお客様の反応はさまざまですが、

お客様が自然に言葉に出してしまう一瞬の感想には思わず笑みがこぼれ

嬉しくなってしまいます。

IMG_2565.jpg

「あっ、ほおずきやわ。 夏やね~!」

「涼しげやわ~。 緑がたくさんあるね~」

「鮎が泳いどるわ。気持ちいいね~」

IMG_2563.jpg

「あら~、青竹が。いいわね~」

「お花が涼しげで素敵~」

(金沢人は必ず語尾を伸ばすがやわ~笑)

IMG_2554.jpg

「この風鈴、なんて言うが~」

「いい音色やね~。暑さ忘れるわ」

(東山かわうそ風鈴と言います。山上龍彦さんの民話「かわうそと風鈴」から

前田宏智さんが風鈴を製作しました。

浅野川や東山界隈をテーマにした作品です。素朴で優しいです。)

IMG_2571.jpg

これは六角堂の玄関で涼しげに揺れている風鈴です。

苔球の風鈴がこの夏は人気だそうですよ。

「つりしのぶ」という名がついてます。時々、水に漬けてあげれば

緑の葉が増えていきます。

お客様がしげしげと眺めておいでます。

IMG_2559.jpg

「あら~、これ何の花かね~ 上手にこしらえてあるね~」

軒先には風船葛を育てています。

まだまだこれからですが、夏の風物詩として皆さまに和んでいただければ

幸いです。

・・・・というわけで、エコブームの中、少しでも涼しく金沢の夏を過ごしましょう。

 

フォークダンス

フォークダンスといえば、

小中学校時代、運動会など学校行事にはつきものでした。

広いグラウンドや体育館でクラスメートと手を繋ぎフォークダンスをした思い出は

ほとんどの皆さまにおありだと思います。

異性と手を繋ぐのが恥ずかしくてドキドキしたのを覚えてますよね。

二十代のスタッフに聞きましたら、ダンスといえばストリートダンスだと。

時代ですねぇ・・・。

IMG_2535.jpg

過日、「粟崎フォークダンスサークル」の皆さまが

ダンスの発表会とお食事会に松魚亭をご利用下さいました。

色とりどりの衣裳は全て手づくりだそうです。

皆さま、本当に楽しそうでした。

IMG_2529.jpg

全員女性で、年代もさまざま。

手を繋ぐ恥ずかしさは当然ながら微塵も感じられませんが、

ふりを間違えると恥ずかしそうに照れておいでる姿が可愛らしく映りました。

IMG_2536.jpg

進行表も手づくりです。

サークルが発足して22年。入部ご希望の方は随時受付中だそうです。

曲目の多さにびっくりしました。すごいですね。

IMG_2542.jpg

コーラスの発表です。

ダンスや歌は美容にも健康にもぜったい良いですよね。

皆さま、実に若々しく活動的!

IMG_2544.jpg

花笠音頭までなさるとは・・・。

衣裳の着替えも素早く、チームワークで助け合う和気藹々ムード。

私たちスタッフも楽しませていただきました。

これからも楽しくサークルをお続けくださいませ。 

また次回の発表会もお越しくださいね。

本当にありがとうございました。

 

毎年この時期が待ち遠しく感じられます。

半夏生(半化粧)は片白草とも呼ばれていますが、

この葉がお化粧したみたいに白く塗られたように変化するのが

いつも楽しみです。

夏至から数えて11日目頃の日を「半夏生」と呼ばれ、この時期に咲く

半分化粧したような、片方の葉が白くなる様からこの名前がついたようですが、

不思議なのは、花が咲いて夏の盛りが過ぎると、また葉がもとの緑色に戻る

というのが毎年神秘的に思えてなりません。

白くなるのは、虫を誘う虫媒花の習性から進化したのではないかと

いわれているそうです。

IMG_2523.JPG

美しいですよね。

このお花を摘むのはいつも気が引けます。

いつまでも見ていたい気持ち。

白無垢の花嫁のようなイメージでいつまでも見つめている私です。

 

7月3日 

プリンスアイスワールドが金沢市総合体育館で開催されて、

かねてより大ファンのスタッフたちに誘われ同行しました。

勿論、お目当ては高橋大輔さんです。

IMG_2517.JPG

この大輔さんが抱えている紫陽花のブーケは私が創ったものです。

 

実は、前日にスタッフのともちゃんから頼まれたのです。

「女将さん、明日、大輔さんにあげたいからブーケをつくって・・」と。

お花やさんではなく私に頼むということは質素で素朴なお花がいいのかなと

思いながら、当日の早朝、店内の活け花をしながら、紫陽花の色を選んで摘み、

和紙にくるみ、リボンをして心込めてブーケを創りました。

 

会場では次々と素晴しいショーが展開されました。感動! 鳴り止まぬ拍手。

初めてのアイスショーに来て良かったと思いました。

 

そして、ファンとのふれあいタイム・・・

ともちゃんがそのブーケを手渡す際に、カメラを手にですね、

「朝、摘んだお花です。このブーケを持ってポーズをとって!!」とお願いしたところ、

大輔さんは快く応えてくれたというのです。

こんなことってあるんですね。

たくさんの色とりどりのブーケを手から離し、私の手づくりブーケだけなんて・・・。

私は少し後ろからそのシーンを眺めていたのですが、

カメラに大輔さんとブーケだけが納まっている構図が目に入った瞬間、不覚にも

涙してしまいました。

思わず駆け寄りたい衝動にかられましたが、大勢のファンを見てぐっと我慢。

何よりも今幸せなのは私!!・・・と乙女チックに酔いしれてしまいました。

大輔さんにとっては、目の前の可愛いともちゃんが朝摘んで手づくりしたブーケを

ありがとうの気持ちだっかも・・・なんて、邪な詮索は捨てて、

ともかく日々の疲れが吹っ飛んだ瞬間でした。

 

七月最初のブログがミーハーぽくなってごめんなさい。

ちょっとだけこのいい気分に酔わせてください。

大輔さん、感動をありがとう!!!

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_2578.jpg
  • IMG_2577.JPG
  • IMG_2571.jpg
  • IMG_2563.jpg
  • IMG_2565.jpg
  • IMG_2559.jpg
  • IMG_2554.jpg
  • IMG_2544.jpg
  • IMG_2542.jpg
  • IMG_2536.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。