2010年8月アーカイブ

秋桜ランチ

八月も最終日となりました。

暑い!としか言葉が出ませんね。

さすがに早朝の風はちょっとだけひんやり感はありますが、10時にもなると

あっちっち!!!ですものね。もう秋だというのに、この陽射しの強さ。

せめて、涼しげな笑顔でご挨拶をと心がけています。

 

さて、明日からの新メニューをご紹介いたします。

fx0352.JPG

<秋桜ランチ> 1,580円です。

平日限定なので、月曜日~金曜日メニューです。

連日の暑さについ冷たいものばかりを食べ過ぎた方には、特に、

松魚亭の優しくほっこりした味わいで体も心も癒しを感じていただきたい

と思います。

御予約をお待ちしております。

最近テレビ放送で広く知られるようになり、その非凡な才能が

多くの人を惹きつけている伸乃介くん登場。

IMG_2823.jpg

金沢市出身の天才イラストレーターという肩書きだけれど、

まだまだあどけなさが残るピースサインが可愛い21歳の伸乃介くんです。

IMG_2822.JPG

絵本の表紙です。

先天性の重度の知的障害と自閉症を抱え、人とうまくコミュニケーションが

とれない彼は動物の絵を通して感情を表現します。

IMG_2811.jpg

絵本を購買した人のイメージを動物の絵で表現、サインをしてくれます。

IMG_2821.JPG

私は「アザラシ」のイメージだそうです。

IMG_2814.JPG

下書きをせず、スラスラと描きあげる動物の絵と構成は圧巻です。

観れば観るほどすごいなあと感心してしまいます。

IMG_2815.JPG

「クリスマス」

IMG_2817.JPG

「雨」

IMG_2818.JPG

「夏」

どの作品も見る人を唸らせます。

独特の世界観ですね。

お母様が伸乃介くんから日々学ぶことが多く、「息子は神様からの贈り物」と

話しておいでました。お母様の優しい眼差しに支えられて、手を休めずに

笑顔でサインをする伸乃介くんの瞳がキラキラ輝いていました。

本日はありがとうございました。

 

今年も松魚亭すぐそばにある観音院さんの四万六千日がやってきました。

IMG_2777.JPG

残暑厳しい中、四万六千日分に相当する功徳の日にたくさんの人々が

おいでました。外国からの観光客もカメラを手に興味深げにお詣り風景を眺めて

います。

IMG_2772.jpg

とうきび縁起ということで、商売繁盛、息災延命を願って、とうきびを

売ってます。(昨年は400円、今年は500円 高い割には"毛"が少ないのが

ちょっと気になります。景気が心配・・・)

IMG_2784.jpg

経典を南京玉スダレのように広げてたたんでは次の経典を広げます。

全てのお経を読むということだそうです。

IMG_2796.JPG

護摩を焚いています。

そのまわりに「お砂踏み」といって、この上を歩く「お砂」があります。

善光寺さんや高野山さんなど、三十三箇所を巡ることができるのです。

早速、合掌しながら歩きました。

IMG_2795.JPG

商売繁盛を願って、とうきびを玄関に掛けました。

IMG_2799.JPG

観音院さんへの石段には「浅野川氾濫災害復興祈願」の灯りが

灯されています。

毎年恒例のこの功徳日を待ちに待って多くの方が来院、祈願されます。

すべての人が、今日からまた一年平和に健やかに過ごせますように・・・。

今年、来られなかった方は来年八月八日にお越しくださいね。

 

このたび人間国宝に認定された二塚先生を囲んでお仲間の会が

ありました。

IMG_2707.JPG

おめでとうございます!!!

友禅作家として輝かしい実績を残されていますが、特に平成後の

日本伝統工芸展においては最高賞の連続で、人間国宝は間近と期待の星でした。

昭和21年生まれ、64歳。本当におめでとうございます。

IMG_2710.jpg

祝宴の始まりはご祝儀で小謡 「高砂」の「四海波」

いつもと違い(失礼!)真剣な表情、力が入っています。

IMG_2733.JPG

待ちに待った人間国宝誕生に皆さん大喜びです。

IMG_2739.JPG

夜が更けるまで乾杯が続きます。

IMG_2718.JPG

すみません、私も一緒に写ってしまいました。嬉しいです。

IMG_2764.JPG

松魚亭 別館に掛けてあるお軸です。

IMG_2766.jpg

この「カレイ」や「海老」のモチーフは粋ですよね。

先生の作品は大好きです。お宝です。

先生、お体に気をつけてますますのご活躍をお祈りしております。

本日はありがとうございました。

 

激しい夕立ちが去った後、空を見上げると虹が大きく弧を

描いていました。久しぶりの美しい虹に探し物を見つけたような

嬉しさが込み上げました。

IMG_2674.JPG

淡色の虹に思わず「消えないで~!」 

 

IMG_2676.JPG

千葉から来客あり、一緒にお食事をしました。

涼しげな氷の器に小鉢が盛られ、食べるのがもったいなく感じます。

 

IMG_2684.JPG

またまた氷と籠にアサガオがあしらわれ、いっそう美味しく感じます。

カレイに鮪、才巻海老など、、、。  

 

IMG_2688.JPG

お目当ての喉黒の煮つけです。

ちょっとお酒に気持ちよくなり、カメラの手がぶれてます(笑)

この味付けは堪りません。ホントに癖になるような味わい。おすすめです。

 

IMG_2685.JPG

茜色に染まり、刻々と暮れていく夏の空・・・。

よく言われる「映画の1シーンのような美しさ」です。

報道で目に焼きついた広島や長崎の原爆後の空が思い出され、

この穏やかで静かな空の下に住める喜びをしみじみと感じました。

 

 

今夏の白糸川床

言いたくないけれど言ってしまう・・・

「暑いね~。なんとまあ暑いこっちゃ」

 

今年の浅野川 白糸川床は、

7月27日から始まりまして、8月1日から5日まで

松魚亭が料理当番をさせていただきました。

IMG_2656.JPG

連日34度の厳しい酷暑の中、たくさんのお客様にお越しいただきました。

8月3日には夕立後の涼を期待したのですが、期待も空しく、この日は

痩せたい方だけには喜ばれたようです(笑)

IMG_2628.jpg

お弁当と炭火焼き鮎、お吸物、食後にはデザートを味わって

いただきます。

IMG_2655.JPG

お当番のご案内です。

冷た~いお飲み物と特別にこしらえたお食事。

東、主計の芸妓さんたちの粋な会話を楽しんで、主計町の情緒ある風情を

堪能していただくうちに暑さも忘れることでしょう。

IMG_2667.JPG

唐子さんの篠笛には聞惚れました。

IMG_2612.jpg

少しでも癒しを感じてくだされば幸いです。

IMG_2651.jpg

川床から眺める浅野川大橋です。

水の流れは、鴨が泳ぐ水しぶきだけ・・・。

今年もお当番を無事に終えることができました。

まだまだ15日まで続きますので、ぜひ、ご希望の方は前日までに

御予約下さいませ。

関西からお越しのお客様が「京都より京都らしい!」と一言。

お褒めの言葉でしょうね。

ありがとうございました。

 

向日葵ランチ

暑中お見舞い申し上げます。

毎日毎日暑いことですね~。

夏生まれの私ですが、連日の猛暑にバテています。

いつからこんなに弱くなったんだろうと口に出しましたら、

異常気象だから誰も抗うことはできないと諭されました。

でも、人間がもたらした環境から脅かされているなんて、

考えたら恐ろしいことですね・・・・。

つくづく自然の脅威と人間の罪を感じます。

 

さて、お待ちかね、八月のおすすめランチのご紹介です。

f0352.JPG

イカと高菜のせいろご飯

枝豆進丈お清し仕立て /  アワビと野菜の胡麻ポン酢掛け

梅貝のガーリックバター焼き /   雲丹進丈と人参進丈の湯葉巻き揚げ

糸瓜の風味つゆ掛け  /    和牛ミンチ信田巻き 茄子オランダ煮

山葵昆布   /   水羊羹

お一人様1,580円でございます。

月曜日~金曜日のおすすめランチです。

卯辰山と浅野川の涼を感じながら味わって下さいませ。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • fx0352.JPG
  • IMG_2872.JPG
  • IMG_2818.JPG
  • IMG_2814.JPG
  • IMG_2817.JPG
  • IMG_2815.JPG
  • IMG_2821.JPG
  • IMG_2811.jpg
  • IMG_2822.JPG
  • IMG_2823.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。