2011年10月アーカイブ

卯辰山散策

秋晴れの暖かい日に一人卯辰山工芸工房へ行ってまいりました。

よくガラス展には行きましたが、最近は素通りが多く、

今回は徒歩だったので、ふらりと立ち寄りました。

ほんとに久しぶりです。

 

江戸末期から現代までの動物を表現した作品展がありました。

IMG_4955.JPG

戸出雅彦さんの作品「犬」です。

若い作家さんですが、最近人気が高まっています。個性的ですよね。

IMG_4956.JPG

武腰潤さんの「山蝉」 ファンです。

隠れファンです。眺めながらため息ばかり。欲しいです。

IMG_4952.JPG

「らくだ」は、高橋介州さんの加賀象嵌

中川 衛氏の師でもあられたそうです。

この特別展は11月27日まで開催しています。

ぜひ鑑賞くださいませ。

IMG_4933.JPG

散策ついでに松魚亭へ。

秋の彩りをいただきました。

食事は一人ではなく、今回は親族五人で。

姉妹もいいけど、従姉という関係は齢を重ねるとなかなかいいものですね。

お互いに親を亡くした後、なんでも気軽に相談できて、共通の昔話が

できること。だからかしら「いとこ会」てよく聞きますよね。

あらためて有り難味を感じたひとときでした。

卯辰山散策はいかがですか・・・?

 

 

秋の食材

秋といえば、勿論食欲の秋ですが、

お手ごろな価格でこんなに美味しいメニューがあることを

お知らせしたくて、オーダーしました。 

IMG_4917.JPG

「豆腐ときのこ鍋」「なめこ天婦羅」「新ぎんなんの塩煎り」です。

全部で2,000円ちょっとです。

温かくて旬の匂い、美味しさは格別です。

IMG_4914.JPG

「なめこ天婦羅」です。

初めて食べましたが、えっ!なめこ??って感じです。

大きめのなめこの弾力性ある食感、ぜひお試しください。

IMG_4918.JPG

これは何? 何でしょう??

はい、能登松茸です!!

「豆腐ときのこ鍋」には、しめじ、シバ茸、椎茸、そして松茸が

入っています。 いつものお出汁がまた美味しくて、最後はおじやに

しました。

満足、満足!!!

どうぞ、お試しくださいませ。

 

 

10月の松魚亭

気持ちのいい秋晴れの日が続きます。

芸術の秋ですね。

先日、21世紀美術館で「平山郁夫展」を観てまいりました。

シルクロードの果てしない荒野や、今はもう見られないアンコールワットの

仏像の絵を眺めていると、もっともっと続きを見てみたい気持ちに

かられました。

近く、薬師寺と佐川美術館へ行ってこようと決意しました。

 

さて、松魚亭店内の秋の風情をご紹介いたします。

IMG_4884.JPG

「まゆみ」「ほととぎす」「友禅菊」など秋色に彩りました。

 

IMG_4886.JPG

「浜菊」です。

IMG_4889.JPG

ぼんぼりの「なでしこ」です。

IMG_4880.JPG

こんなふうに御重箱に詰めて行楽地へ行きたいですね。

IMG_4892.JPG

ぼんぼりの「菊」です。

なかなか風情があって愛らしく柔らかな灯りに見とれています。

先日、東日本震災チャリティー講演会があり、入場料が寄付になると

言われ、行ってまいりました。

何回もニュースで見た津波の映像をあらためて見て、新たな悲しみを感じました。

いまだに帰らぬ家族を探し求めながらも気丈に復興のために立ち上がり、

地元特産の料理をつくって県外の客人をもてなす姿に、心ふるえました。

一日も早く穏やかで平和な日々が訪れますよう祈るしかありません。

 

 灯りに見とれているうちに灯篭流しの気分になってしまいました。

 

 

<ご案内>

      お月見の宴へのお誘い 

                       

 

ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき

辛い事の多い毎日だが、いつの日か今を懐かしく思い出すのだろうか。かつては辛いと思ったあの日々が今は懐かしく思われるのだから)

                    (藤原清輔朝臣)

 

 前略

今春の震災の影響は猛暑の夏を経てもまだ色濃く残っています。秋が訪れて、冬が近い今日、何よりも早く復興への願いは日本人全員心が一つだと思います。美しい日本の「花鳥風月」を日本国中で、誰もが感じられる日はいつのことでしょう。そんな思いを巡らしながら、日頃ご愛顧いただいている皆さまのご健勝を祈っております。いつの日か、こんなこともあったよねと懐かしんで下さるよう、季節の移り変わりを愛でながら今年も「お月見の宴」を催したいと存じます。

旬の素材を生かした佐藤料理長自慢の創作料理と、小堀酒造店とっておきの銘酒を心ゆくまで楽しんでいただきたく、親しい方々をお誘い合わせの上、ぜひお越し下さいませ。           かしこ

 

                         

 

 

      日 時     10月22日(土)

      会 場     松魚亭2階 大広間

(高座椅子をご希望の方には用意いたします) 

       会 費     9,000円 (定員50名様)

       受 付     18時

       開 宴     18時30分

 料 理     佐藤料理長おすすめの創作料理

       飲み物     この秋おすすめの吟醸酒と純米酒

               プレミアムビール

       演 出     古典音楽演奏

 協 賛     ㈱小堀酒造店 / サントリー㈱

 

        事務局 ㈱浅田屋 松魚亭 女将   

                    TEL 252-2271

        FAX 252-2273

                       

 

バス送迎のご案内                         

<お迎え> 鳥越町1700→小堀酒造店1715→松魚亭

<お送り> 松魚亭→片町→小堀酒造店→鳥越町

バスご利用の方はお申込み時に御連絡くださいませ。     

        以上、今年も御参加くださいませ。心よりお待ちしております。

    文字の不揃いと拙い文章をお詫びいたします。

 

 

10月の新メニュー

皆さま、こんにちは!!!

一ヶ月休ませていただきました。

夏の疲れがドッと出たみたいで、目眩と喉痛と高熱にうなされた9月でした。

ドクターからは「更年期なんやから無理せんとやわやわとやんまっし」と

力が一気に抜けるような励まし(笑)を頂戴して、

言われた通り無理せずやわやわとしておりました。

おかげさまでようやく元気になりました。

御見舞い下さった方々には心より御礼申し上げます。

皆さまにはお変わりなくお元気でいらっしゃることと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

IMG_1071s.JPG

平日限定メニューの「紅葉ランチ」です。

栗ご飯が食欲をそそりますね。最近は女性客だけではなく、

男性にも人気です。

ぜひ、ランチタイムにお越しくださいませ。

 

IMG_1212s.JPG

肌寒い夜にぴったりの「名物みそ鍋」料理でございます。

昔、片町スクランブル北国ビル地下に「三十間長屋」という居酒屋が

あったのを覚えておいでますか?

あの名物鍋の復刻版でございます。

ちょっと松魚亭らしいアレンジを加えて、

お一人様5,000円 お二人樣よりご予約賜っております。

人肌恋しい秋の夕暮れに人肌に温まった熱燗と一緒に(ちょっと寂しいネ)

誰かさんをお誘いして、ぜひお楽しみくださんせ。

誰もいなかったら私がお供さしていただきますよ!

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_4933.JPG
  • IMG_4935.JPG
  • IMG_4954.JPG
  • IMG_4956.JPG
  • IMG_4955.JPG
  • IMG_4952.JPG
  • IMG_4947.JPG
  • IMG_4914.JPG
  • IMG_4918.JPG
  • IMG_4917.JPG

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。