2012年4月アーカイブ

晩春の卯辰山

晩春の卯辰山・・・

 

2012042311190000.jpg

この桜の樹は毎年G.Wに入る頃まで私達の目を和ませてくれます。

春の雨に濡れて、いっそう瑞々しく芳しく花びらが揺れています。

 

2012042311260001.jpg

奥卯辰山の一角。桜の花びらがどこまでも敷き詰められています。

 

2012042311210001.jpg

桜色一色が舗道を埋め尽くす様につい見とれてしまいました。

即興詩人にでもなった気分でもの思いに耽っていたい気分。

 

2012042311250000.jpg

去る桜から次の主役を紹介されたみたいな、ヤマブキと青竹・・。

ここにツツジの紅色も加わるのでしょうね。

G.Wを境に卯辰山はすっかり様変わりします。

晩春の卯辰山を歩いてみませんか?

 

昨夜、お花見がてら「八尾おわら流し」を見物してきました。

「浅の川園遊会」の一つとして毎年この時期に八尾から保存会の

皆さまをお呼びしています。

九月初めの越中「おわら風の盆」はあまりにも有名ですが、

このひがし茶屋街の流しはまだまだ知らない方が多いかと思います。

2012041419120000.jpg

それでもこの人垣です。

茶屋街の広見での踊りの輪を見物する人々で大混乱。

外国からの観光客も多く、「おわら流し」の人気度をあらためて

知らされました。

 

2012041419000000.jpg

そして、茶屋街での流しをする少し前。

「八尾おわら流し」の皆さまはまずひがし宇多須神社へ踊りの奉納を

しました。

2012041419000001.jpg

申し訳ないくらいに、すぐそばで拝見しました。独り占めの感。

2012041419010000.jpg

拝殿の灯りの中で桜と踊り手が美しく映えます。

そしてあの独特の高音で唄う「おわら節」が

三味線、胡弓、太鼓の音色とともにしなやかに響き渡りました。

 

金沢でこんなことしてるんだと初めて知った方は、ぜひ来春の

この時期をお楽しみに。

 

 

桜と「さくら」

皆さま、こんにちは!!!

すっかりご無沙汰しています。

お変わりございませんか・・・?

 

ようやく卯辰山にも春が訪れました。

コートを脱いで散策しながら食事に来たよというお客様が毎日

たくさん訪れます。あぁ~、やっと春が来たあって感じです。

 

毎日いろんな報道や騒動に驚愕したり悲観することが多い中、

肩の力を抜いて何も考えず、桜の樹を見上げて、ふ~とため息を

つくこの瞬間。 何がどうであれ幸せな気分が広がります。 

IMG_5463.JPG

浅野川の桜です。芳しい香りに包まれます。

IMG_5464.JPG

枝垂れ桜を仰ぎ見ています。空から降ってくるような迫力がさらに

美しい!!!

IMG_5465.JPG

八重桜??  優しい桜色に染まり、見る人の気持ちをほぐしてくれます。

IMG_5454.JPG

徳田秋声記念館そばから撮影しました。和みます。 

IMG_5148.jpg

桜を愛でて、そして「さくらランチ」を味わってください。

・・・なんて、結局はここにたどり着くわけですが(笑)

ぜひ、お誘いあわせの上お越しくださいませ。

 

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • 2012042311260001.jpg
  • 2012042311260000.jpg
  • 2012042311250000.jpg
  • 2012042311210001.jpg
  • 2012042311190000.jpg
  • 2012041419120000.jpg
  • 2012041419010000.jpg
  • 2012041419000001.jpg
  • 2012041419000000.jpg
  • IMG_5463.JPG

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。