2012年7月アーカイブ

いよいよロンドンオリンピックが開催となりました。

各国入場行進で初めて知った国の名前と女性選手の多さに驚き、

聖火点灯とポール・マッカートニーにいたく感動しました。涙うるうる。

大会初日からいきなりのメダル獲得は本当に嬉しいですよね。

IMG_5756.JPG

上記の選手がメダル獲得されました。おめでとうございます!!!

メダル獲得順に店内にてご紹介しています。

IMG_5739.JPG

オリンピックにちなんで、

㈱浅田屋グループでは、オリンピック期間、メダル獲得日に生ビールや

ノンアルコールビールを半額で提供しております。

IMG_5754.JPG

各店によってサービス内容が違いますのでご注意下さいね。

松魚亭では、

金・銀・銅 メダルの色にかかわらず、日本選手がメダルを獲得した日は

キリン生ビールとアサヒノンアルコールビールが半額です。

一階桟敷席にて、おかわり自由で半額サービスをしています。

初日の今日、ランチタイムでも生ビールがじゃんじゃん出ました。

うだるような暑さですものね。それだけで喉が渇きます。

さあ、皆でオリンピック選手を応援して、

美味しいビールをじゃんじゃん飲みましょう!!! 

がんばれニッポン!! 

松魚亭のひつまぶし

今朝、バケツをひっくり返したようなどしゃぶりの雨が降りました。

九州地方に大災害をもたらした大雨を連想し心配しました。

金沢でも冠水した地域があったそうです。

暑いのも困るし、大雨も困るし、ほどほどにしてほしいものです。

IMG_5720.JPG

この時期、暑さにバテたら誰しもが「うなぎ」を求めます。

今年は特に「うなぎ」高騰のせいか、

「いつものお店でいつもの鰻重を注文したら、鰻がこんなに小さかったわ」と、

指を小さく囲って嘆く方がおいでました。確かに、そうでしょうね。

松魚亭の「ひつまぶし」は写真の通りです。

勿論国産、愛知県のうなぎを使っています。

IMG_5721.JPG

たれを掛けて、薬味をのせて、石焼きビビンバみたいにかき回します。

本当にあっちっちだから火傷しないように気をつけて。

IMG_5723.JPG

美味しそうでしょ。

まじ、美味しいです。

熱々で、おこげが香ばしいのと、薬味(海苔、葱、大葉、白胡麻、山葵)が

バッチリ合います。

なんといっても鰻の焼き加減、たれの旨み、そして、お茶漬け用の出汁がまた

松魚亭の味そのものです。 2,600円です。

お試しくださいませ。

IMG_5709.jpg

「山帰来(サンキライ)」と「柏葉紫陽花」です。

この組み合わせが好きです。 爽やかですよね。

IMG_5725.JPG

本を紹介し始めて、お客様から「今なにを読んでるの」と聞かれます。

今は「果つる底なき」です。

池井戸潤の作品は「空飛ぶタイヤ」を読んで以来です。

江戸川乱歩賞受賞作だそうです。この作家さんはかつて銀行にお勤め

だったのでしょうか。銀行員が特別ということではないでしょうが、人物描写が

ものすごくて、実際に銀行のカウンター越しに「あぁ、あの方イメージぴったり」と

思わず見つめてしまうことがあります。

「松魚亭のひつまぶし」をご紹介のつもりが、どんどん離れていきます。

と、いうわけで、今日は21日。

今日もまた暑いですが、頑張りましょう!!!

 

 

連日の夏日にぐったりしています。

いつの間にか梅雨明け宣言があったようですね。

今夏も猛暑、酷暑になりそうな前兆に、人も動物も樹木も全ての

生きものにお見舞い申し上げますという気持ちでいっぱいです。

IMG_5691.jpg

床の間のせめてもの癒し空間。

風船蔓、白蝶草が涼しげに呼吸をしています。

本当に、意味もなくほっとしてしまいます。

IMG_5700.JPG

松魚亭桟敷席に氷柱を置きました。

緑の葉はアップルミントです。ねっ、ここでもほっとします。

こういうちょっとした演出は思いやりに通じるかと思います。

IMG_5695.JPG

この一冊は読み終えるのに一ヶ月以上要しました。

この小説の舞台である大分県日田市がこれまで経験しない大雨に襲われて

いるときに時を同じくして読んでおりました。

目次が「底霧」から始まり、「春驟雨」「降りしきる」「恵み雨」・・・ときて

最終章は「天が泣く」です。

どんな長雨もいつかはきっと上がることを信じて耐える、諦めない気持ち、

困難に立ち向かう勇気、人を心から愛すること、思いやること。

「たとえ霖雨の中にあろうとも進むべき道、慈雨となる道を歩もう・・・」

天保四年、実在した儒学者 広瀬淡窓と弟の久兵衛、旭荘を取り巻く人々の

歴史小説です。 ぜひ、お読みください。

IMG_5702.JPG

九州の赤いか、サザエと福井産のバイ貝です。

少し歯ごたえある魚貝がお好きな方は多いですよね。

万寿貝も、刺身でも焼いても風味がなんともいえないですね。

急に食べたくなりました。あのお酒が合うかなあ・・なんて、生唾ゴックン。

 

今から180年前の・・・

いろいろな制約、格差に縛られ時代の波に翻弄されながらも、

ひたむきに生きた人々に胸を打たれた・・はずなのに、

あっさりと「食い気」に走る私をお許しください(笑)。

 

 

文月の味わい

自分の不精さを恥じながらもちょこっと弁解させていただきます。

データーの容量オーバーとかで、せっかくの日記がぶっとんで

しまいました。

新たな気持ちでまた頑張ります。お付き合いくださいませ。

IMG_5670.jpg

氷の上にお造りを。 涼しげにゴーヤの葉をあしらいました。

こうして出されると思わず声がでますよね。「わぁ~、綺麗!!!」って。

IMG_5667.jpg

この時期おすすめのお酒をご紹介します。

氷室に因んで作られた小掘酒造店の「白山氷室」です。

シャーベット状のお酒を竹スプーンでグラスに入れていただきます。

加賀梅酒を注ぐとより美味しくなりますよ。ぜひお試しください。

IMG_5652.JPG

スズキの粗だきです。

雨が降って鬱陶しい日には、こういう少しこってりした煮付けは

食欲をそそりますよね。

IMG_5662.jpg

獲れたての赤身が美しい「能登まぐろ」です。

能登沖で獲れたときは数十キロでしたが、そのまま 獲られなかったら

大間まで行き着き、数百キロに育つとか・・・。

大海原で鍛えられ育った鮪の赤身を皆さま、感動しながら完食されました。

 

これからじわ~と暑くなっていきます。

体調を崩しがちな今日この頃。ちょっと気分を変えて、

本当に食べたいものを少しずつ召し上がるっていうのもいいですよね。

毎日おすすめ品メニューをご用意しております。

ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_5756.JPG
  • IMG_5754.JPG
  • IMG_5739.JPG
  • IMG_5725.JPG
  • IMG_5723.JPG
  • IMG_5721.JPG
  • IMG_5720.JPG
  • IMG_5709.jpg
  • IMG_5702.JPG
  • IMG_5700.JPG

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。