2012年8月アーカイブ

無題

今朝、ラジオで「ロンドン パラリンピック」開催の案内を聴きました。

明後日8月20日から9月9日までだそうです。

<訂正>8月29日からでした。お詫びいたします。

オリンピックと同じように皆で応援しましょう!!!

日本チーム選手団は135名だそうです。

メダル数はやはり注目されるのでしょうね。無事に進行されて

平和に終わりますよう祈ります。

IMG_5823.JPG

とにかく今日も暑い暑い!!!

何か珍しいものないかなあとこの炎天下に和服姿で散歩に出ました。

汗だらだら。とんでもない暑さに目眩を覚えましたが、

桜の樹にからみついた蔓にアケビの実を発見。

(実は、観音院さんに教えていただいたのですが・・・)

子供の頃よく食べたアケビの実がこんな近くで誰もが通る処にあったなんて。

でも熟す頃にはカラスのご馳走になるとか・・・。

なんとか阻止できないものか。暑くて思考ストップ。

涼しくなったら考えるとしよう。

IMG_5824.jpg

昨日、またまた炎天下を21世紀美術館へ行ってまいりました。

東山魁夷のファンなので開催中に行かなくてはと。

作家 川端康成と100通余りの書簡を交わすほど親交が深かったとは

驚きです。お二人のコレクションなど初めて拝見したものばかりで、

暑さも忘れて見入るばかりでした。

IMG_5829.JPG

ボケててすみません(ポストカードなので)

川端氏が療養中に魁夷氏から贈られた画を毎日眺められて、

どんどん緑が濃くなるように感じたそうです。

IMG_5830.JPG

「北山初雪」  同じ目線で描かれた、この画は大好きです。

ノーベル文学賞受賞の際に贈られたそうです。

また、お二人の合作である、書と画の屏風は圧巻です。

川端氏から魁夷氏への一言一言が心に沁みる文言で綴られていて、

ある日突然、野辺へ送ることになった東山氏にとってはどんなにか

深い心残りになったことでしょうね。

(言葉が見つかりません)

昨年、市川市の魁夷自宅そばの記念館を訪れて以来ですが、

やはり何度観ても心が落ち着く「東山魁夷ブルー」でした。

9月2日まで開催とのことです。

ぜひ、行かれてはいかがでしょうか。

 

 

 

ついにロンドンオリンピックが終わりました。

興奮しましたねえ。

感動シーンというのは、何度繰り返して見ても新たにまた感動できる

というのがスポーツならではかもしれません。

毎朝、会う人毎に感動シーンを口にして、思わず声が震えたりして、

同じ思いを共有したことをまた喜んで・・・皆で寝不足ということが

嬉しくて笑えたりして。

IMG_5813.JPG

夕暮れの金沢の風景です。 

そういえば、亡き母の墓前で何十年ぶりかで幼馴染の洋子ちゃんに

遇いました。何十年ぶりでもやはり昔の面影ってあるものですねえ。

嬉しい再会でした。母が遇わせてくれたのかなあ・・・。

IMG_5816.jpg

まだまだお盆の流れでご家族連れのお客様が多く、

今日も誕生日や記念日のお客様へ、金箔や紅白でちょっとおめでたく

演出して差し上げています。

IMG_5807.jpg

鯛の粗だきもよく出ました。

この甘くどい煮汁を大好きな方が多くて、よく御飯に掛けて召し上がって

いらっしゃいます。牛蒡と生姜が本当に合うのよね。

IMG_5810.JPG

作家 三浦しをんさんが女性だということを知りませんでした。

「舟を編む」「まほろ駅前多田便利軒」を読み、男性だと決め付けて

いたのは私だけでしょうか。ご存知でしたか?

三浦さんの本は読めば読むほど登場人物を通して三浦さんを好きに

なってしまい、彼女の作品を次々と読まずにはいられなくなるようです。

 

この「風が強く吹いている」は毎年、お正月に箱根駅伝を観る方には

ぜったいおすすめです。。  半分まで読むと、もう竹青荘メンバーと

一緒になってゴールへたどりつきたくて無我夢中に走る、いえ、読まずには

いられなくなります。(オリンピックじゃないけど、私、徹夜しました)

「まほろ・・」もそうですが、思わず声を出して笑ったり、にんまりしたり、

ボロボロ涙したりと人目を気にせず顔をクシャクシャにしてしまうくらい

痛快な物語です。

次回の箱根駅伝の予選、本選で「ハイジ」や「ニコチャン」を探してしまいそう。

ともかく三浦しをんさんの本をこの機会にぜひおすすめします。

きっとファンになることでしょう。

 

今日は16日。

オリンピックが終わり、新盆、旧盆も終えて、気分的には秋ですが、

この厳しい気温と湿度には堪えます。

皆様も体調に気をつけてお過ごしくださいね。

 

暑い暑い八月

ラジオから聴こえました。

ニュースで「熱中症」が連呼されるたびに「ね、チューしよう」と

言われてるみたいというリスナーの声。笑。

ラジオを聴きながら笑ってしまいました。平和だなあ・・・。

 

さて、毎年この季節恒例の「浅野川 白糸川床」が始まり、

7月30日から8月2日まで、今日までが松魚亭の料理当番です。

毎年のようにいらして下さるお客様の多いこと。ありがとうございます。

IMG_5783.JPG

 こんなふうになっています。京都鴨川の床みたいでしょ。

時々通り抜ける風がとても気持ち良く、これこそエコそのもの。

扇風機やエアコンがない時代を思えば、なにこれしきの暑さ、

自然の風を楽しみましょう。

IMG_5741.JPG

浅野川大橋を写しました。

川床屋根からミストが吹き出てますが、見た目よりも体感は冷気で

気持ちいいです。

澱みもなくきれいな浅野川です。 

IMG_5777.jpg

「一葉」女将さんの舞が披露されました。

艶っぽくて切ない表情、ちょっとしたしぐさにも物語を連想させるような

・・同性から見ても背中がぞくぞくしてしまうくらいの舞姿です。

8月10日まで「白糸 川床」をしております。

まだ後半のチケットに空きがあります。ご要望の方はご連絡くださいね。

 

 

IMG_5732.JPG

8月の「向日葵ランチ」です。あっさりと、こってりとお召し上がりください。

 

IMG_5790.JPG

最近読み終えた時代小説二冊です。

あの「永遠のゼロ」の著者、百田尚樹さんの「影法師」と

「霖雨」の著者、葉室 麟さんの「蜩ノ記」です。

この二冊に通じるのは、人生、正直に生きることの難しさと一期一会。

無償の愛。武士道。特に男同士の友情の深さ、絆には驚かされます。

いずれも、いかにも日本人の奥ゆかしさというか、もって生まれた正直な

気質そのものだと気づかされます。

 そして、読み終えたあとには清清しい涙に心を洗われる思いがすることでしょう。

 

暑さ厳しい毎日ですが、どうせなら、いっそハートも熱くしませんか。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_5830.JPG
  • IMG_5829.JPG
  • IMG_5827.JPG
  • IMG_5825.jpg
  • IMG_5824.jpg
  • IMG_5823.JPG
  • IMG_5810.JPG
  • IMG_5805.jpg
  • IMG_5807.jpg
  • IMG_5816.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。