2012年11月アーカイブ

師走ランチのご案内

いよいよ11月も今日、明日、明後日で終わります。

毎年のことながら、この時期はせわしないこって。

あっという間に過ぎていきますねえ。

そんな慌しい毎日のランチタイムにちょっと一息なさいませんか。

 

12月師走の平日限定ランチです。

12月1日~12月21日までの期間、いつもの1,580円です。

温かいおでんと海老、蕨、ちりめんご飯がつきます。

IMG_6220.JPG

デザートに「柚子饅頭」をどうぞ。

但し、この時期はいつも以上に席が混み合いますので、

お食事時間を90分にお願いいたしたく、ご協力くださいませ。

ゆっくり滞在ご希望の際は前もって予約時にお申し出くだされば

ちゃんと対応させていただきます。

 

また、今冬は「ふぐ料理」「かに料理」が大好評です。

遠方からの来客をおもてなしの時や記念日、ちょっとしたご褒美に

おすすめです。どうぞ、ご利用ください。 

 

今週末は雪とか・・。寒くなりますね。

どうぞ体調にお気をつけてお元気で年末をお過ごしくださいませ。

 

 

勤労感謝の日

今日は「勤労感謝の日」祝日です。

勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日だそうす。

世の中は三連休ということで、私の友人たちもあちこち遠方へと

優雅な旅を楽しんでいるようです。

いいなあ・・・

私は、勤労できる心身の健康に感謝して今日も励むとします。

同じ境遇の方、お互いに頑張りましょう!!!

IMG_6176.JPG

先日、ちょっとした晴れ間に中央公園を散策してきました。

ドウダンツツジ(満天星)があまりにも鮮やかで見惚れてしまいました。

IMG_6177.JPG

ひと時のつつましい光を浴びて嬉しそうに微笑んでいるような紅葉。

葉と葉が互いに擦れるような優しい音に耳をすませました。

 

県立美術館を訪れました。

IMG_6182.jpg

「院展」を観るつもりでしたが、「生誕100年記念 寺井直次の漆の美」

のポスターを見つけて、すかさずこちらへ。

20年くらい前でしょうか、大場松魚氏が寺井直次氏をお連れになりました。

人間国宝が同時に2名です。その場で大場先生から寺井先生をご紹介

下さって大感激したことが、ついこの間のことのようです。

20年前・・・、確かに先生方もお元気でしたが、私も相当若かったように

思います。当たり前ですが・・・(無理に想像しないで下さいね)。

久しぶりに拝見する先生の作品は言葉に表わせないくらいに眩しいもの

でした。書き留めたスケッチブックのデッサンも必見です。

ぜひ、ご覧ください。

IMG_6180.JPG

美術館の窓辺で休憩。

同じフロアに

「吉田富士夫」「鴨居玲」「宮本三郎」「高光一也」「森本仁平」・・各氏の

懐かしい絵画が展示してありました。

平日の美術館のあのなんともいえない静謐な空間は目も心も豊かに

してくれます。ほとんど独り占めの時間でした。

土日ではなく、平日に休日がとれる特権は活かさないとね。

 

IMG_6099.JPG

今月特に人気の平日限定ランチ「木の葉ランチ」です。

連休明けの26日(月)からまたご利用できます。

勤労に感謝しながら、ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

11月の便り

すっかりご無沙汰してしまいました。

PCサーバーがどうのこうのと言っておりましたが、いつの間にか

整備されてしまい、ブログがアップされないのはただただ私の

不真面目さだけという恥ずかしい羽目に・・・。

確かに11月上期は忙しく、あっという間に今日を迎えてしまい

唖然としています。

昨年の今頃は小春日和の紅葉狩りデーがたくさんあったように

思いますが、今年は雷雨ばかり。すぐそこまで来ている冬将軍の

気配に怯えるばかりです。

IMG_6142.jpg

そんな毎日、調理場で見つけた蟹の茹で色、暖色にほっとします。

美味しそうな色と香りにむずむずするのは私だけではないはず。

いい色合いですよねえ。

IMG_6159.jpg

せいろで蒸した加能蟹。蓋をめくったら勢い湯気で見えなくなる一歩

手前です。これは、御酢をつけなくても、蟹本来の味だけでほくほくと

食べられます。おすすめです。

IMG_6162.JPG

キンキの粗煮です。

鯛のかぶと煮も美味しいけれど、このほろほろとした甘い白身に煮汁、

牛蒡と生姜があれはご飯何杯でもいけますよね。

IMG_6168.JPG

相変わらず三浦しをん氏にはまっている私です。

「神去りなあなあ日常」は、ある日突然、林業に身を委ねることになった

少年の毎日を追った物語です。

15年くらい前でしょうか、畠山重篤氏が講演会で「森林の腐葉土が

海のプランクトンを育て、そのプランクトンが帆立や牡蠣を養殖するから

森は海の恋人だよ」という話にそれこそ目から鱗ばりに感動したことを

思い出します。

そんなことを思い出しながら読み始めました。

林業という生業を知り、48年に一度の千年杉を伐倒する神事の顛末、

相変わらずユーモラスな登場人物に心温まりすぎる(笑)物語です。

そして、現在読んでいる帚木蓬生氏の「聖灰の暗号」です。

まだまだ序章ですが、これからどんなことが起こるのだろうと

期待しながら読み進んでいます。

 

・・・てなわけで、決して病気でもパソコンのせいでもありません。

もう少し「日記」らしくなるよう頑張ります。

皆さまもお元気でね。朝夕寒いです。ご自愛くださいね。

 

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_6220.JPG
  • IMG_6099.JPG
  • IMG_6180.JPG
  • IMG_6182.jpg
  • IMG_6178.JPG
  • IMG_6177.JPG
  • IMG_6176.JPG
  • IMG_6168.JPG
  • IMG_6162.JPG
  • IMG_6159.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。