2013年6月アーカイブ

松魚亭においての婚礼は、

一組で貸切できる庭園付き別館がおかげさまで人気がございます。

ご見学希望の方はどうぞお気軽にお電話くださいませ。

(このブログ トップページの婚礼「松魚亭の婚礼」を参考にご覧下さい)

 

今回、ご紹介させていただくのは、

2階大広間での新テーブルスタイルです。

和室でのテーブル・椅子スタイルのお問合せが多いので、

今回、あらためてご紹介いたします。

IMG_8609.jpg

金沢市街、東山界隈が見渡せます。

群青色の壁、窓からの景観と広さ、雰囲気が喜ばれます。

IMG_8629.jpg

お客様のご要望に添って一組一組、オリジナルの婚礼をプロデュース

させていただきます。

15名様より承ります。

IMG_8692.jpg

最近は御両家ご家族様のみで金沢ならではの旬の料理を囲んで、

ゆったりと過ごされるお食事会が好まれます。

晴れの日、特別にしつらえた空間で大好きな方々と有意義なひとときを

お過ごしください。

お二人のために、ご両家様のために心込めてお手伝いさせていただきたく、

何なりとご相談くださいませ。

 

松魚亭 女将

 

卯辰山花菖蒲園

昨日18日朝から降り始めた雨は夜半には大雨警報が発令されるほど

久しぶりのまとまった雨量となりました。

この大雨で傷ついて倒れたりしていなければいいのですが・・・。

この時期、見学者の乗用車やバスが臨時駐車場からも溢れて

卯辰山は大渋滞になります。

IMG_7034.JPG

「出羽の曙」6/15撮影

16日ぶりに降った雨に身を委ねるように濡れている菖蒲です。

IMG_7128.jpg

同じく「出羽の曙」6/17撮影

二日間で一気に咲きました。

IMG_7137.JPG

綺麗に花が咲き揃いました。

IMG_7124.jpg

「津の花」 乱れ咲きというくらいに花びらが重なり合っています。

IMG_7139.JPG

卯辰山の車道から撮りました。中段の菖蒲たちです。

IMG_7126.JPG  

「桃山の宴」  紫色といっても様々ですね。

これは牡丹色でしょうか、艶やか。

IMG_7138.JPG

根気良く雑草をとって手入れをする皆さんのおかげで、今日も美しい

花が眺められます。

IMG_7131.JPG

「五月晴」 爽やかな五月の空を連想できます。

IMG_7147.JPG

「紅公子」 名前のように気品があります。

IMG_7134.JPG

「江戸紫」 すみれ色の濃淡が個性的。美しいですねえ・・。

いずれも17日に撮影したので、昨日、今日の雨が心配です。

後でちょっと見てまいります。

「菖蒲湯」に入ったり、花を眺めたりと季節の歳時記のひとつとして

ぜひお楽しみください。

卯辰山でお待ちしています。

 

今朝のニュースで台風が近づいているということでしたが、

水不足に陥る前にほどよい一雨が欲しいところ。

お天道様から見たらなんと勝手な我がままな要望でしょうね。

金沢の予報は今週末まで夏日が続きます。

想像しただけでうっすら汗、汗・・・。

そんな中、観音院さんで「寺と音と語り」というイベントがありました。

IMG_7000.JPG

ゲストは桂 まん我さん、垣田 堂さんです。

IMG_7002.JPG

まず、ご住職から真言宗の有難い読経があり、ギターの音で幕開け。

立ち見客もあり満員御礼です。

IMG_7003.JPG

奥に高座を設け、まん我さんの落語が始まりました。

今、勢いある若手(中堅?)で人気、実力ともに上昇中のまん我さん。

金沢大学落研出身。

そういえば、20数年前に松魚亭のイベントに何度か金大生の落語をお願い

したことを思い出しました。謝礼+たらふく食べさせてあげるよと約束。

高座では緊張に引きつった顔でしたが、下りてからは満面の笑顔でした。

そのときのお一人だったりして・・・だとしたら嬉しいのですが。

なにより声がいいのです。語るテンポがちょうど良くて、プロだから当たり前?

たくさんの笑いをとってらっしゃいました。

IMG_7005.JPG

そして、ギタリストの垣田 堂さん。 見た目もナイスガイ。

(後姿でごめんなさい)

アコースティックギターのあの全身を包んでくれるような音色が響きます。

寺院内を吹き抜ける自然の風が音と調和するように宙を舞っているような、

目を閉じると夢の中で身体がふわっと浮かんでいる気分でした。

観音院さん、素敵な時間をありがとうございました。

 

花菖蒲園へ行きました。

IMG_7016.JPG

咲き揃うのはまだまだです。

IMG_7013.JPG

高台の一部分がそろそろ咲き始めたところ。

IMG_7012.JPG

日光が当たる場所はここも一部分ですが、咲いています。

昨年、一昨年の6月ブログを見ても、20日過ぎに訪れているので、

またこの続きは20日過ぎにご紹介しますね。

すでに見学にたくさんの方がいらして、ご来店下さっています。

満開の見頃はもう少し先のようです。

恵みの一雨が欲しいです。

梅雨空が一転・・・

6月に入りました。

梅雨入りと思いきや雨雲はどこかへ飛んでいってしまいました。

蒸しています。     衣替えのために夏用の着物をだしました。

最近、テレビCMで浴衣の紹介をしたり街中にレンタル着物があったりと、

当店でも若いカップルが和装でおいでることも増えてまいりました。

夏の着物は着心地も見た目も涼しげでいいですよね。

さて、今夏はどの色合わせでいきましょうか・・・。

 

IMG_6966.JPG

「はも」です。

金沢でもすっかり夏の顔になってお目見えです。

IMG_6968.JPG

「おこぜ」です。

お刺身も唐揚げも味噌汁も本当に美味しいです。

初めて食べた人はさぞかしその味に興奮したことでしょう。

IMG_6970.JPG

これは何でしょう。

「喉黒」ですが、龍みたいな河童みたいな・・・面白い顔ですよね。

まるごと一尾を揚げてます。

IMG_6969.JPG

ね、こんな感じ。唐揚げして中華味の餡を掛けてあります。

おこぜに違わぬグロテスクな顔ですが、同様に味は抜群。

あつっ! とろける味です。

IMG_6990.JPG

この本をご存知ですか?

イギリスで有名なジェフリー・アーチャーの「時のみぞ知る」です。

第一部の上下を発表してベストセラーに。

この本は読み出したら止まらない。

深夜に上を読み終えて一旦眠りについたものの、また起き出して下を

読み始めてしまいました。ほとんど睡眠ゼロ。

それぐらい面白くて、展開が速いのです。

一つの事件を複数の視点で描いているので、主人公のハリーの章の次は

ハリーの母の章というように、時間は進んだり戻ったりしながらその「時」を

検証していきます。あぁ、この人にとってはそうだったのか・・・と知ることができ、

登場人物一人一人の深層心理がよくわかります。

第二部、三部はまだ翻訳されていなくて、発行はこの秋以降とのこと。

待ち遠しいです。 

 

梅雨は好きではないけれど、空梅雨も困るし、大雨はそれこそ大事に

なりかねないし、ちょうどいい按配でお願いしたいところ。

この数日間は百万石まつりが催されていて、金沢中が賑わっています。

イベントが雨に流されなくて幸いです。

では、また。

 

本日のおすすめ

松魚亭のご案内

金沢市東山1丁目38-30
TEL 076-252-2271
<営業時間>
平日:11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝:11:30~15:00 17:00~21:30

毎月の記事

アイテム

  • IMG_8692.jpg
  • IMG_8629.jpg
  • IMG_8615.jpg
  • IMG_8609.jpg
  • IMG_7134.JPG
  • IMG_7138.JPG
  • IMG_7126.JPG
  • IMG_7147.JPG
  • IMG_7131.JPG
  • IMG_7130.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。